文字サイズ変更

  • 特大

頌徳会グループ 中期目標

中期経営ビジョン

頌徳会グループ
  1. 1高齢者にとって良質なサービスとは何であるかを追求する。
  2. 2グループ内のみならず、地域の諸機関・諸施設との連携を深化させ、地域に頼られる存在になる。
  3. 3グループの職員は、正しい倫理観、使命感、責任感を持って積極的に仕事に取り組むことで、提供するサービスの質の向上を図る。
  4. 4最新の知識、技量の習熟等のため教育・研修体系を充実させ、このビジョンの下に計画的・継続的に実施する。サービス業で最重要課題である人材育成を行い事業基盤を確立する。

中期目標(3ヶ年計画 2020.4~2023.3)

日野病院
  1. 1在宅に向けて、高齢者に必要な医療、リハビリテーション、介護サービスを実現するために、グルーブ内の部門間連携、他職種連携を強化する。
  2. 2回復期医療を充実させるために、リハビリテーション栄養管理、病棟服薬指導を充実させる。
  3. 3全病棟でチームによる生活期リハビリテーションを充実させ、在宅復帰率だけでなく患者さんやご家族の在宅生活の充実を実現する。
  4. 4回リハ病棟では、目標指向的リハを実践し、ADL向上への働きかけだけでなく、参加へのアプローチまで実現する。
  5. 5居宅のケアマネとの関係性を高め、ポストアキュート・サブアキュート機能の強化を図り、地域密着医療機関としての使命を果たす。
ソルヴィラージュ
  1. 1ご利用者のQOL・ADL向上を図るため、グルーブ内の部門間連携、他職種連携を強化する。
  2. 2ご家族、ご利用者の在宅復帰希望を実現させるために、リハビリテーション栄養管理を充実させる。
  3. 3認知症の症状の判定度によるグループ化とグループごとに適切なきめ細かい看護・介護を提供する。
  4. 4和やか(なごやか)な毎日をすごしていただける心の通いあった看取りの習熟と実践を行う。
日野クリニック
  1. 1患者・利用者の満足度向上に取組み、かかりつけ医としての信頼感を築く。
  2. 2予防医療を充実する。
  3. 3地域に根差した特色有るクリニックを確立する。
  4. 4機関内連携を強化し他機関との連携にも努める。
  5. 5多能工な人材育成に取組む。
ソルメゾン
  1. 1最新の知識や技術を導入した良質で安全性の高いサービスを追求する。
  2. 2ご利用者の要望を尊重した個別ケアを実践する。
  3. 3自立支援、介護予防・重度化防止を推進する。
  4. 4グループ機関・地域諸機関と良好かつ効果的な連携を行う。
  5. 5地域に根ざした、特色ある施設づくり。